買取総合サイト アイテムマニア

チェーンが切れた金のネックレスって買取できるの?

チェーンが切れた金のネックレス 自宅に壊れて不要になり使わなくなった貴金属・ジュエリーがある場合、多くの方が捨ててしまいがちですよね。特にネックレスなどでチェーンが切れてしまった場合などがあると商品としての価値がなく「買取をしてもらうのは不可能」と思っている方が多いです。しかし、そのチェーンの中にダイヤモンドが付いていたり、金が含まれていれば商品としての価値はあり、買取金額も非常に高値が付きます。そこで今回は金のネックレスについての買取情報を説明します。

金について


【金の価値】

金というのは価値が変動する相場商品で、日本だけでなく世界から愛されている貴金属です。そんな金は希少価値がもの凄い高く年間で2500トン前後のペースで産出され市場から回収などと合わせて年間で4000トンが世界で出回っています。また金は資産価値もあり、価格が変動しても価値がゼロになる事はありませんで金は「モノ」でありながら世界共通の通貨として普遍的な価値があります。


【切れたネックレス】

金のネックレスはを買取査定する際には商品の状態は関係ありません。金は素材に価値があるのでチェーン部分が金でできていれば、かなりの高値で取引される傾向にあります。またこれは金と並ぶ価値のプラチナでも同じ事が言えます。なので、ネックレスに限らず金の指輪などでも一部分が少し欠けているからと言って買取されない事はありませんので、不要になった金がある場合は積極的に買取を行いましょう。


【買取で気を付ける事】

最後に金の買取についてです。金の買取を行う時に気を付ける事は「時期」です。前途でも説明したように金の相場というのは毎日変動していますので金の価値が上がっている時に買取に出す事で買取金額に大きな差が出ます。そんな買取相場の確認の仕方はネットで「金の買取相場」などと検索するとその日の買取相場が表示されますので買取を行う際には参考にしてください。


【最後に】

金について多少なり興味が湧きましたか?金の価値や高価買取されるポイントを知っていれば買取を行う時に高価買取に繋がりますので、自宅に壊れた金の装飾品がある場合は積極的に買取を行いましょう。